四国旅行に行ってきました。

スパⅣポチりました
名も無き道です。
僕が密林登録した頃は、コンビニ受け取りなんて無くて、
今回初めて利用したのですが、便利過ぎて吐きそう。
ポチって次の日にはもうコンビニ着弾とか凄い!(今更
ちなみに今の仕様キャラはローズor殺意リュウ
今日初めてランクまで勝ちました(白目

今日はタイトル通り、
折角旅行に行ってきたので感想を書いてみるテスト。

うん、微塵もアイマス関係無いね。

という事で格納から。
ちょっとだけ写真を混ぜつつ振り返ってみます!
念願のお盆休みがスタートした訳ですが、
僕はスタート初っ端の10日・11日を使って、
子供たち二人と四国旅行に行ってきました。
初っ端という事で、渋滞を危惧して朝5時に出発した結果…

全くの危惧に終わってしまいました。

驚く程車が少なくて、朝の9時前には四国上陸。
全くと言っていい程渋滞も無く、
ビュンビュンとばしつつ、要所要所で休みつつ。
子供はデジカメや3DSで写真撮ったりして、
大いにしまなみ海道を満喫しましたw

逆に着いてもお店開いてないしどうするよ…って事に orz
まぁ、渋滞で進まないよりは全然ましですが。
(万が一の為に購入したこのオムツどうするんだよ…)


で、最初の目的地であるとべ動物園に到着。

tobe_S.jpg

朝早いとはいえ、さすがにこの猛暑に動物たちもクタクタのご様子。
殆どの動物達がクタ~ってなってましたw
陰の方でピクリとも動かない動物もチラホラ・・・

その中で、この歳になって驚かされたのが熊の大きさ。
ホッキョクグマはマジマジと観たことあったのですが、
普通の熊をマジマジと観たのは初めてだったかも…
なんだかやたら大きく感じられて、
子供たちと軽く息を呑みつつ「こえぇ…」って言ってましたw
そりゃ、あんなのに出くわしたら速攻パニくるわ。

そんなこんなで動物たちを見終わり、
さて、目的地であるかずら橋、及び旅館に行こうかと思っていると、
息子から、折角だし松山城に行ってみようとの提案。
幸い時間も早くついたし、良いねって事で松山城へ。

matsuyama_S.jpg

地元に広島城というそこそこの城がありながら、
城の中に入って真面目に見て回ったのはこれがきっと初めて
(少なくとも物心ついてからは)
物凄い角度の石垣だったり、
精巧な造りをしている甲冑だったり、
物凄い角度の階段だったり、
退路の無い天守閣だったりと、
戦国時代の風を一瞬でも感じた気がしました。
(ポエム)

そうそう。
ここはモノレールやリフトにのって登っていくのですが、
最近周りをリニューアルしたらしく、
券の売り場やモノレールの中、城へ続く道などに、
町人の格好をした男性や袴を着た女性が立っていました。
その袴の女性がとても可愛かったです(ここ大事

なんでや…
なんでわしには写真を撮らせてもらう勇気が無かったんや……

あと、松山城下町(?)。
到着して、駐車場に車を止めて城へと足を進めていると、
こんなお店を発見。

iori_S.jpg

まぁ、入るよねっていうw
入ってみると、実にオシャレでしっかりしたタオル屋さん。
物凄く涼しくて、ついついここで長居しつつお土産購入。

それから宿に到着。
思ったよりも松山城を堪能しちゃって、
ちょっと時間が遅くなったので、かずら橋は明日へ。
18時前後に到着したのですが、僕たちが最後でした。

チェックインを済ませて部屋番号を案内され、
エレベーターに向かう途中で目にとまるものが。

type_S.jpg

型月仕様の
阿波踊りポスターキタ━(゚∀゚)━!


ホテルや街なかならまだしも、
こんな旅館でこのポスターを見かける事になろうとは。

残念な事に、どうやら阿波踊りの本番は12日の夜
つまり今夜から
ちょっとタイミングが合わず勿体無かったですが、
このポスター見れただけでも満足というもの。
それにしても一番左色々と遊び過ぎだろうw

この宿、窓からの景色も綺麗だし、ご飯も美味しい。
貸切風呂なんかもあって、
娘を独りにせずに済んで嬉しい限りだったのですが、
唯一の不満として、
部屋のエアコンにタイマーがついてなかったです。
この猛暑の中、これはキツかったです。
子供達が先に寝て、僕が寝る時に切ったのですが、
やっぱり暑くて夜中に目が覚めて、
しょうがなく風邪にビクビクしながら、
気持ち温度を上げて、つけたまま寝ました。


一夜明けて、最終日はチェックアウトしてから、
早速かずら橋へ向かいました。
と、言いたいところですが、
実は今回の旅行の、かずら橋に次ぐ見所。

ufo_S.jpg

UfotableCafeにも行ってきました!
結構本格的にカフェしてて、
お金足せばアルコールにもしてくれたりして、
ここのカフェの本気度が伺えました。
コースターランチョンマット、タンブラーなんかとの
抱き合わせなんかもしてました、はい。

お店の中には色んな方からのメッセージやイラストなど、
版権物が諸々ありましたが、当然撮影禁止。
上の写真は許可でたんで写メしときました。

あと女の子多かったです。

そこで暑さを凌いだあとは、今度こそかずら橋へ。
その道中、山をどんどん登って行くのですが、
車の窓から見える景色が素晴らしいったらなかったです。
間違いなく意識的にその景観を維持しているのでしょう、
沢山の緑に囲まれて、その中でポツポツと家が建っている。
映画や漫画でしか見れないような絶景でした。

そして目的地のかずら橋に到着。
山の中を真っ直ぐ進んでくので、
方向音痴の僕でもすんなり到着しましたw

暑かった。

橋である以上屋外にあるのは分かってはいたものの、
やはり今年の直射日光は格が違った。
ちょっと歩くだけで汗がダラダラと。

しかしその汗もかずら橋を前に少しひく事になります。
かずら橋が思った以上に橋をしていて焦りました。
何せ橋の下に亜美網が無い……
あわよくば橋からの絶景を写メってやろうかと思ってましたが、
これは落ちたらガチで終わる、という事で自重。
息子はヒョイヒョイ渡って行ったのですが、
娘と僕はジリジリと牛歩戦術。

軽い高所恐怖症だし、ちかたないねっ!

ちょっと行った所には、
川や滝があったりして、ここでは少し涼めました。

taki_S.jpg

徳島脱出の際にこんなのを見かけました。

devil_S.jpg

徳島…なんて恐ろしい街なの……


最後に香川の北の端の方。
瀬戸大橋に差し掛かる前に、
新屋島水族館という水族館があったので行ってみました。
「山の上にある水族館」
という謳い文句の通り、山を登りきった先にありました。

ここはホントに規模も小さくて、
1,200円という値段設定には軽い疑問を持ちましたが、
そんな事考えてたら旅行が面白く無いので頭の隅へ。

それでも、
いわしの餌やりアシカのショーなど、
なかなかに面白い見せ物もありました。
特にアシカショーはなかなか聞くことの無いであろう、
アシカの遠吠え(?)みたいな声も聞けて、
娘さん的にもオールオッケーな感じでしたw

帰りは下りという事で、
さすがに渋滞を覚悟していたのですが、
これまた行きと同じく危惧に終わり、
多少の渋滞はあったものの、
車が止まる事は全く無く、すんなり帰ってこれました。

瀬戸大橋をバックに、ゆっくりと晩御飯も食べれました。

seto_S.jpg

夏休みと冬休み。
長期休暇の度に、僕のお金と子供の時間が合えば、
年に2回旅行に行っているのですが、
過去最高に充実した旅行だったように思います。

という事で。
13日、15日は出勤で、
今年のお盆の主な目的であった旅行も終わりで、
今年の盆休終わった感半端ないw

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する