ニコマス2013年上半期次点20選

みくにゃんの歌が思いの外格好良くて驚く。
名も無き道です。

無事、期限に間に合ったニコマス上半期20選
今期は結構数を観てた事もあって、
泣く泣く候補から外した動画も、いつもより多くありました。

去年の下半期20選の時も記事にしたのですが、
候補から外した動画の中から20個を選び、
次点20選として記事にしてみました。

という事で、格納より一言を添えて。

※今回も投稿が古い順に並んでいます。

1.

【かなたP、乾燥もやしP、マシン語P、名も無き道P】

こちらは僕も参加させて頂いた合作。
なんだか凄く好評で、数字も回ってて嬉しい限り。
皆でskypeしながらの作業など、楽しい思い出ばかり。


2.

【もう、ダメP&Die棟梁P】

初めて見た時、見入ってしまってコメできませんでした。
こんなにも単純な表現方法なのに、こんなにも心に残る。
声MADに染み入るBGM、最高のコラボでした。


3.

【えびP】

最後の最後まで悩ませてくれた動画の一つ。
恐ろしいまでの元PV再現率。流石の一言としか。
氏の高い技術力を魅せつけられた気がしました。


4.

【シーバスP】

いや~、愛ですよ。愛に満ち満ちた動画でした。
この方の春香への、春香からPへの、其の愛に。
プラットフォーム違いでのポーズ合わせ凄いです。


5.

【妖狐P】

まぁ、あの一瞬の衝撃ったら無かったよねっていう。
この人の技術進歩は、一欠片の天井も有していない。
我那覇響は、タシカニソコニ居タ。


6.

【ぷっつんP】

こちらは打って変わって、ただひたすら賑やか楽しい動画。
アニマスを使ってるのですが、とにかくシンクロが凄い。
アニマスでのリップシンクロは観ててグッときます。


7.

【いろはP】

カットカットで忙しなく場面が変わる動画なのですが、
でも観ていてしんどくないのは、きっとシンクロ率の高さかと。
差し込まれるスローがいいアクセントになってました。


マイリスを見て「あれ?21作ある?」と、
思った方がいるかどうかは定かではないですが、
その原因はこちらの動画です。



8.



【M@co.jP】

この2つが同日にうpされるとか、選べる訳ないっ!
M@co.jPからの、カクテル視聴者への奇跡のプレゼント。
「100年経ってもやよいおり」、この言葉はこの時の為に。


9.

【トモダチP】

巨乳艦隊三人組によるエロティシズム溢れる動画。
アップやスローなど、それを助長する表現も多彩で、
魅せるとこはしっかりと魅せるPVでした。


10.

【戦前P】

ずるいわっ!お前、こんなんずるいわっ!www
改めてニコマスの懐の奥深さを魅せつけられました。
満面の笑みと45度敬礼の「うぽつ」が脳裏に纏わり付くw


11.

【まるいP】

だから初投稿にはエロゲ曲を使えとあれ程・・・
「大好きな春香のPVが作りたい」、これが溢れてました。
凄く丁寧に作りこんであるデビュー作でした。


12.

【benP】

いつも一緒だった二人が離れてしまい、悩み葛藤する。
共に見つけた答えは、お互いの場所で精一杯頑張る事。
離れても離れた訳じゃない。二人だから、できる事。


13.

【終わり詩P】

・・・この感じ、ヘッドティカなのっ!
中盤のブレイクからの鮮烈な光に、眼と心を奪われる。
Outroのダンスシンクロも凄く楽しそうでしたね。


14.

【泥水】

今期No.1オサレ枠だったんじゃないでしょうか。
この演出というか表現方法を思いついた時点で勝ち。
終始一貫したモノクロがJazzに合ってて雰囲気ありました。


15.

【残影P】

いや~、度肝抜かれました。ここにも新しい演出が。
前年下半期にアニマスでアイドルが消えるのありましたが、
それとはまた違った緊迫感みたいなものがありました。


16.

【MilaN】

ご多分に漏れず僕もハマっております、進撃の巨人。
まさか公式の映像だけで、ここまで雰囲気出せようとは。
「アイマスって何だっけ?」と思ってしまう程の質量w


17.

【MIP】

動画は言わずもがな、静止画の使い方も流石。
fullの音源を全く飽きさせる事なく、色々魅せてくれます。
間奏部分の構成と色調がとても印象的でした。


18.

【ふりそでP】

カタチ在るモノは、必ずいつかは終わる、アイマスだって。
それでも、1分1秒でも長く、1年、10年、20年経って、
それでも肩組んで笑っていられたら、それは素敵だなって。


19.

【投稿者名:126,87,55】

冒頭のタイトルラッシュでもってかれた人も多かった筈。
歌詞を残したままにしてるのも、いやぁ、音楽だな、と。
ハイキーな色調も刺さってきましたね。


20.

【**P】

相変わらずこの方の動画はよく『喋る』な、と。
声は無くとも、アイドルたちはこのシナリオを演じている。
しっかりと創られた世界に酔いしれる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する