2012年下半期ニコマス20選を終えて

エヴァq観てきました。
名も無き道です。
色々と言われていますが、
僕は今までで一番楽しめたような気がします。
結構手に汗握りました。

さて、先日なんとかギリギリ選出し終えた20選。
今日はその感想などを格納で簡単に。
まずはやっぱりアニマスMAD増えたなぁ、と。
元々ニコマスの視聴数はそんなに多くないのですが、
最近はTwitterのTLに流れてるpostを何気なくクリックすると、
ニコマスMADだった、というのが事結構あります。
特に意識しなくても目に入る事が増えたって事は、
やっぱりニコ動での絶対数が多くなってきたという事でしょう。

で、視聴してみると、結構皆さん使うシーンは被ってて。
やっぱり心に残るシーンというのは、皆一緒の筈で。
でも動画を観終わった時に持つ感想は、動画ごとに全部違ってて。
同じようなシーンを使ってるのに、
視聴者に与えるイメージはどれも違ってる。

プロデューサーの色が出てしまうんだから、
当たり前と言えば当たり前なんですが、
やっぱりニコマスは面白いなぁ、と改めて思いました。


次に個人的な今期MVPを発表させてもらうなら、
(某ラジヲ的な言い方をすると「名も無き賞」でしょうかw)
ブラッキーPの「アイドルマスター2 『チャイナタウン』」。

この動画、見ても分かるように、
所謂「謎の技術」的な派手な演出は全く使われていません。
丁寧にシンクロをとり、最初から最後まで、
ただただ彼女たちを楽しく踊らせているのです。

そういう動画が5桁再生を叩きだした。
この事実が心底嬉しくて、沢山勇気を貰いました。

エフェクトバリバリの動画も、
謎の技術連発の動画も、無論両方大好きです。
でも、自分がそれができないから
というのも原因の一つではありますが、
僕はダンスシンクロの動画がもっと大好きなのです。

このダンスを、シンクロを。
心から楽しませてもらったし、しっかりと再生数も伸びた。
それはとっても、嬉しいなって。


それから、記事の中でも書きましたが、
定期的に格好いいジュピター動画がうpされてる、
というのがやっぱり嬉しかったですね。
僕は男性アイドル参戦は、賛成派なので尚更。
(新メンバー加入、期待してます!)

765プロのメンバーでも沢山格好いい動画はあるのですが、
やはり男でしか出せない泥臭さみたいなものは、
絶対あると思いますし。

素材の絶対数が少ないだけに、
プロデュース力が試されるところではありますが、
これからもうpされ続ける事を祈るばかりです。
(言えない・・・没にしたプロジェクトがあるとか言えない・・・)


最後に思ったのは、やっぱり伸びにくくなったなぁ、と。
たまたまかも知れませんが、5k~10kの再生数の動画に、
殆ど出会っていない気がします。
伸びるのはグーンと伸びていくのですが、
「ちょ、この動画、ここで止まるの?」
みたいな動画に、2k~3kの間で沢山出会いました。

兎にも角にも5kの壁が厚い!

そう感じました。
個人としての次の目標も5k再生です。
あんな動画やこんな動画が5k未満で止まってるの見ると、
なんとも気が遠くなりますね(白目

とか思いつつ自分の投稿履歴を見てみると、
なんという事でしょう(某番組風
実に投稿数が少ないではありませんか・・・
今期は一つでも多く投稿したいところではありますが、
3月いっぱいまでお仕事の繁忙期が続くので、
こればかりはニントモカントモ・・・orz

そうそう。
これまた、たまたまなのですが、
前期は全くMMDを使ったニコマスに出会えませんでした。
間違いなく僕が知らないだけで、
素晴らしいMMDの動画もあったでしょうから、
これは少し勿体無い事をしたなぁ、と思っています。
今期は少しは出会えるといいのですが・・・
(タグ巡れよ、という声が聞こえそうですね)

という事で(無駄に)長くなってしまいましたが、
前期20選を終えての感想でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する