【ニコマスメドレー】PerfumeM@sterFestival-Bitter-【合作】

sweetな甘さを味わった後は、
bitterな苦味をしっかりと噛み締めて。



格納にて感想を。
perfume_b01.jpg

俺のエレワきったあああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!
このブログでも何度か書いてますが、
ulaPのエレワが私が本格的にニコマスに足を踏み入れたきっかけです。
そのエレワが初っ端とか、もう鼻血でるかと思ったわw
しかも、しかもですよ、この演出な訳ですよ。
サビで一気に展開する光の魔術
765+876によるバーストアピールシンクロ。
はぁ、もう最高。

perfume_b02.jpg

オブジェクトを軸に使ってきた、
オサレ感満載のパートです。
まぁ、またこういう方に限って、
静止画として抜きとってきてる表情が最高なんですよね。
可愛さ有り、格好良さあり、可愛さあり。
(可愛さ少し多めでw)
こういうセンスはホントに羨ましい。

perfume_b03.jpg

これまたイントロからテンションアップな曲。
全体的にデジタルな雰囲気で纏められていて、
赤を抑え気味な色調補正がハマってました。
Smoky Thrillのステップを刻むようなダンスも、
しっかりとキまっていました。
Coooooool!!

perfume_b04.jpg

ニコマスの技術進化は、パヒュマスと共にある。
私はそう言っても過言ではないと思っています。

だってほら、これだもの。

この叫びばかりのコメを見ていると、
パヒュマス全盛期に味わった、あの感動が蘇りますね。
やはりパヒュマスにはこういう化物が必要

perfume_b05.jpg

おっしゃきた雪歩ーー!俺だーーー!!雪歩ーーーー!!!!
コメにもあります、「パヒュマスといえば雪歩だろう」と。
いやいや、興奮させて頂きました。
しかもDream fighterでのセンターで登場です。
もう色々と強制脳内再生されまくりんぐw
小刻みにカットインしてくるところや、衣装チェンジのガラス割りなど、
こまめに丁寧に音を拾ってくれてるのが嬉しかったです。

perfume_b06.jpg

まさかのFake Itでのいおりん登場。
この曲が出てくるとは思ってなかったのでビックリ。
すんごいかっけぇっすね!ねっ!!
このデジタル音ガリガリの曲で、いおりんが魅せる魅せる。
Coolな一面とCuteな一面
その両方をこの色のない舞台でしっかりと表現されてました。

perfume_b07.jpg

おまわりさん、此処です。

やよいの事が好きで好きで仕方がない響。
その眼に映るは眼前の現実プロデューサー達の妄想か。
まぁ、こんな仕草魅せられたら誰だって悶絶しますよねw
前半の繰り返しも何気に見てて気持ちよかったです。
最後の「ねぇ」は最早凶器
最後の響はきっとおまいら

perfume_b08.jpg

おっしゃぁ!GLITTERきたでこれーーー!!!
もうこれはアレですよ、視聴者を殺しにきてるセトリですよ。
繋ぎから既にクールな演出バリバリでしたが、本編も実にクール。
回転するモーションが割と多く使われていて、
彼女たちの横顔後ろ姿に見とれてしまいました。
ここまでで一番どこの画を切り取るか迷いました。

perfume_b09.jpg

まさかまさかのアニマスの登場です!
途中手書きなど挟みはしましたが、
パヒュマスでアニマスが登場するとは、正直考えもしませんでした。
しかも作中のモニタに、しっかりゲーム画面も写す仕事の丁寧さ。
それにしてもよくここまでこの3人の場面ばかり見つけたなぁ、と。
素晴らしい修羅場パートでしたw

perfume_b10.jpg

いやいやいやいや、待て待て待て待て。
何しれっと一人だけ衣装が違うとかやってんの?w
自然過ぎてコメの言及が無いレベル。
それにしても凄く珍しい3人組み。
これが律っちゃんをセンターにする事で凄くバランスが良い。
元PVを意識された・・・のかは分かりませんが、
画面3分割の切り替えが凄く格好良かったです。

perfume_b11.jpg

イントロかかった瞬間に叫んで泣いた。
パヒュマス合作で最後がポリリズムとか一体どうせいと。
しかも舞台に立つのは765プロオールスターズ
これ以上ない程に幕を下ろすのに相応しい動画。
舞台上の13人の後姿に、心が震えました。
MMDの技術の進化はとどまる事を知りませんが、
決して技術力だけでは出せない「愛」が溢れ出てたと思います。
素晴らしいの一言。

そしてこちらでもラスボスを確認w

perfume_b12.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する