ココロの洗濯。

最近、職場やアルバイト先、友人から「白髪増えすぎ」としきりに言われます。
名も無き道Pです。
昨日坊主にしたので、白髪が目立つ様になった模様。

さて、今月の10日にアルバイト代がはいるんですが、
今月は、引っ越しのアルバイトが残業時間が多かったので、
給料がいつもより少し多い予定です。

なんで、アルバイト代がはいったら、
いつもより少し値段の高いお酒を購入しようとか目論んでます。
候補としては、

【ビーフィーター】 クラウン ジュエル

【タンカレー】 No.TEN


この二つのどちらかを購入したいと思っています。
二つとも、いつも買っているスピリッツよりは少し高いです。

まずクラウン ジュエルですが、
ジンの定番、【ビーフィーター】のプレミアムジンで、
3回の蒸留で、よりクリーンでドライな味わいが特徴です。
そして、何と言っても最大の特徴は、
その高級感あふれるパープルのデザインボトルです。
飾っておくだけでも画になります。
描かれている鷹(の筈www)の絵もいい味を出しています。

続いて、No.TEN
これまたジンのメーカーとしては定番である【タンカレー】のプレミアムジンです。
手摘みフレッシュボタニカルを使用しており、芳醇で上品な香りが特徴です。
こちらもグリーンのボトルのデザインが格好良いですね。
ちなみに「TEN」という名前は、
蒸留所最古の「第10番目」蒸留器で丁寧に造られた原酒のみを使用することから、
「TEN」の名前が付いています。
どの紹介文を見ても「ストレートで是非」と書いてあるので、
ずっとストレートで飲んでみたかったジンです。

「わかむらP」の「TEN」を思い出したのは内緒。

あと、このブログの「利用してます」のコーナーにもありますが、
「酒ログ」というのが結構便利です。
かなりのお酒が登録されており、欲しいお酒の値段の相場を調べるのに使ってます。
お酒のポータルサイトになっているみたいで、大概のお酒の相場は分かります。
無論、「なんぞっこれ!!」と思う一品があったら購入も可能。
芋焼酎の「森伊蔵」とか調べたら、値段みてるだけで楽しくなりますよwww

今年のお盆に購入していた我が連れに敬礼 (`・ω・´)ゞビシッ!!




「いつもより少し高いお酒を飲む」というのは、
ちょっとしたストレス解消に繋がると思います。
100%自己満足ですが、自己が満足するのは大切な事ですね。

Supreme Show(DVD付)Supreme Show(DVD付)
(2008/11/12)
鈴木亜美

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する