2011年上半期ニコマス20選

L.A.ノワールが気になります。
名も無き道です。

さてさて、今期もやってきましたこのイベント。
今期はリアルさんが忙しくてあまり動画見れてないのですが、
それでも選ぶときは血を吐く思いをしましたねw

-----------------------------------------------------------------
【基本レギュレーション】
対象は2011年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
-----------------------------------------------------------------

・2011年上半期ニコマス20選ポータル
・2011年上半期ニコマス20選レギュレーション


それでは早速、私の20選を格納からどぞ。
※運営の方へ:一番最後にマイリス貼ってます。
※掲載は投稿日の古い順です。

1.

【バートレットP】

上半期、私の「THE IDOLM@STER」はこの動画でRe:Startしました。
「どちらが多いですか?」と聞かれたら、
どんなに取り繕ってもネガティブな話の方が多かった2011年初頭、
その空気を一気に塗り替えてくれた作品。

滝田樹里さんの出産報告からの流れには、
何度見ても涙が出てくる。
分かるだろ、これがニコマス愛なんだよ。

2.

【轟P】

で、その一ヶ月後には笑い死にしそうになってたっていうねw

開始早々のあの音楽とか、あずささんの緊張感のない目とか、
Pがまさかの本人とか、色々と擬音が酷かったりとか、
キョニュー特戦隊だったりだとか。あとおでこ
とにかく小ネタのはさみ方が神がかってました。

3.

【そいP】

ACIDMAN屈指の名曲をバックにやよいが魅せる。
個人的にぎょPのドーパンと(かわいい)やよいの双璧をなす作品。

いつも明るく前向きで元気いっぱいなやよい。
事務所でも面倒見が良くて、家に帰ってもお姉ちゃんだし、
落ち込んでなんていられない。
そんなやよいの陰の部分というか、
誰にも見せない心の奥を少しだけ見せてくれました。

4.

【ぎょP】

多いよ!ぎょさん、今期うpり杉だよっ!!
と、嬉しい悲鳴をあげたくなるような数をリリースされた今期。
沢山ある中でどれを選ばせてもらおうか迷った挙句、これ。

パヒュマスからニコマスに足突っ込んだ身としては、
やっぱりパヒュマスは何かと印象に残ります。
中でも透-架Pを筆頭に名作が多い水道夏。
これをアイマス2でも見れたのが素直に嬉しかったです。

5.

【卓球P】

流石に酔ったwww

でも、この容赦なくアイドル達を叩きつけてくるのが、
この方の真骨頂だと思うのです。
お前ら眼で見なくていいから心で感じろよっ!みたいなw

過度なカメラワーク故の中盤の止め。
このメリハリがなんともニクかった作品です。

6.

【射座の日P】

消えたら諦めようと思っていたのですが、
奇跡的にも消えずにいてくれたのでエントリ。

まるで山口隆の隣で一緒にこの方が愛を叫んでいるかのような、
そんな熱がこの作品にはありました。

「貴方の為に歌うのが、これ程怖いものだとは」
この一文にこの頃のニコマス界隈の全てが詰まってたと思う。

7.

【赤ペンP】

迷った。
(色々な意味で)とんでもなかった新作と。
でもやっぱり私はダンスPVが好きなので、こちらを。

2が発売されてから、顔つきが一人だけ違う事もあり、
とにかく貴音ソロの動画が数多くあがりました。
その中でもこの作品は頭一つ飛び抜けてた感があります。

中盤の、美希と響をステージに立たせ、
尚且つ衣装もチェンジさせるあの演出には脱帽。

今期最もウギギした作品でした。

8.

【八位P】

お腹いっぱい夢いっぱいの3分間w
小刻みに切り替わる映像とシンクロが、
見てて最高に楽しかった作品。

この動画の何が凄いってコミュでシンクロしてるのが凄い。
無論ダンスシンクロもしっかりとられていて、
見ていて気持いいことこの上ないのだが、
コミュでのシンクロってのはホントに見てて楽しい。

9.

【ふらいんP】

恥ずかしながらふらいんさんをこの動画で知りました。
大好きな曲名が見えたので速攻クリック。
そしたらとんでもない人だったw

とにかく随所随所にでてくるシャロンを意識した(?)伊織に、
すっかりと魅せられてしまいました。
アップで鼻から上見せないのはずるいですw

クインテッドの見事なシンクロや、
伊織だけ眼鏡かけてるトリオなど、他にも見所たくさんです。

10.

【いちじょーP】

全体を青に染めた画面に揺れる貴音の真紅の瞳。
そこで一気に視聴者を世界に惹き込んだんじゃないでしょうか。

途中ではさまれる白を基調にする演出も、
いいアクセントになっていたように思います。
やはりCメロはこうでなくてはw

ちなみにこの曲、私もやりたいと思ってました orz

11.

【ATP】

これに関しては正直語ることはあまり無かったりします。
「ニコマスが好き過ぎて生きていくのが楽しい^q^」
この説明文が表す通り、動画内で言われている通り、
ホントにニコマスって楽しいんですよ。

今でもどんどん新人さんがでてきています。
難しいことは考えず、みんなニコマスを楽しもうず!!

12.

【MIP】

またまた登場の貴音さんソロ作品。
洋のイメージが強い貴音さんを和風にプロデュース。

墨の演出と巧みな色調補正が印象的でした。
ここまで攻撃的な和風も珍しいかと。
オブジェクトの使い方も非常に巧みでしたね。

あと歌詞職人のレベルがハンパ無かったです。

13.

【orgoneP】

相変わらずの素晴らしい謎の技術動画ですw
「光の魔術師」タグが何故ついていないのか、
今だに不思議です。

兎にも角にも、
前半ですっかり魂抜かれた方も多いんじゃないでしょうか。
「凄い」「綺麗」「格好いい」で終わるのではなく、
しっかりとメッセージがあったのが良かったです。

14.

【艦長P】

今やシンクロ動画の最前線を突っ走ってる、
といっても過言ではない艦長P。
この方も名作多くて相当頭悩ましました。(パンダ的な意味で)
悩んで悩んでこの動画に決定。

地鶏環境の無い私でも分かる巧みなカメラワーク。
画面の切り替わりが、無理なく実に気持ち良かったです。
踊ってる彼女達もホントに楽しそうでした。

15.

【アキノP】

遂に完成したこの作品。
恐らく上半期の「事件」の一つだったんじゃないでしょうか。
完全にLIVEしてるんですよね、MMDで。

一人ひとりの仕草、取り分けやよいのドラムは相当なもの。
自分のパート終わって、
シンバルを手で止めるトコとか、どんだけだよと。

私はこれ見てOblivion Dustを思い出しました。

16.

【RidgerP】

個人的には、上半期最大の衝撃作で問題無いんじゃないかと。
相変わらず他の追随を許さない。

本当にダンスの一つ一つを良く解析して噛み砕いている。
一瞬のモーションでも容赦なくメインに使ってきてて、
パッと見だと「こんなモーションあったか?」と思う事もしばしば。
今回のラストの真がそうだった。

まさしく圧巻。

17.

【ラフタイムP】

これもリリース当時えらく話題になった作品です。

窓際に佇む春香さんが凄く心の奥に残りました。
それは抜いて口パクしてるからとかじゃなくて。

なんて事ない日常のいち風景かもしれませんが、
きっとこの方が視聴者に見せたかったのは、
この春香さんなんじゃないかと思います。

窓に写る春香さんよりも、
ピンクのラフタイム着てる春香さんよりも、
きっとこの窓際で後に手をまわしている春香さんを、
この方は見て欲しかったんじゃないかな、と。

18.

【怒首領蜂P】

この方はもう一つ超お気にがあって、
それと相当迷いました。(近距離パワー型な意味で)
何度も見比べてこちらを。

上手い。
やっぱりどうしてもこの言葉が最初に出てきました。
手抜きで背景自作してとか、そういう動画じゃないから、
余計にでもその凄さが実感できるというか。

音をつかんで自分のモノにする能力。
それに長けているんだろうなぁ、と思います。

19.

【洋梨P】

間違いなく今期一番試聴した作品。
好き過ぎて何を書いていいやらw

初期でこそエフェクトかけまくりで、
その攻撃力にまかせて突き進んでいた動画が多かったですが、
ここ最近のこの方の動画は、しっかり音を拾っているように思う。
音にあわせて色調補正がかけたり、
音にあわせてエフェクトかけたり、と。

ニコマスにおいて、
その質量や熱や想いは、画質から伝わってくるものではない。

もっともっと多くの方に視聴してもらいたい作品です!

20.

【えびP】

『HaRuKarnival'11』の告知動画なのですが、
これが最高に格好良かった。
参加予定の方は目がテンになったんじゃないでしょうかw

いきなりとんでもない量の爆炎と共に宣言される開幕。
その迫力に負けない動画構成のうまさ。
表示される文字のフォントや大きさにもこだわりが見え、
文字も含めて格好良かったです。

サムネ一選.

【オヤジオナP】

初見から決めてましたw

【マイリスト】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する