いまだに8月をうろちょろ

なんか今度は火災保険の何かしらが無いとかかんとか・・・
名も無き道です。

えー、タイトル通りw
いまだに8月分の「とりマイ」を視聴している訳で・・・
視聴していくよ!よっ!!


【ラッキP】

色とりどりのシルエットが印象的な動画でした。
コメでエンコエンコ流れていますが、
こういうの見ると、「ニコマスは画質ではない」ってのを、
再認識させられますね。
早回しのダンスもアップがタイミングよく迫ってきて、
気持よかったです。



【ジェットP】

ちょっとこの再生数とか本気で勘弁してくれ。
インストの曲を使用した動画です。
すげー。
ホントにスゲー。
動画に脅迫されたとか、
そうそう経験できる事じゃないです。
視聴する者を圧倒する破壊力、攻撃力
とてつもない迫力を持った動画でした。



【UKCkaeruP】

私も参加したかった、【iM@S JAZZ FES'10】参加作品です。
Bill Evansのオサレなインストにひたすらシンクロ。
Bill Evansってだけで大好物な訳ですが、
Jazzでインストで、という表現が難しい題材を、
トーンをおとした色調補正と画面のぼかしを使って、
凄く綺麗な表現で噛み砕いています。
かと思えばコントラスト強くした箇所も出てきたりと、
メリハリもきいてました。



【ブラッキーP】

「NoNoWire10」「第7回音ゲーMAD晒し」に、
Wエントリーされた作品。
「目が点になる」とはこういう事なのか、と。
お洒落過ぎて吐くかとおもたw
真っ白なバックに、
一色にされた各アイドル達が映える映える!
ダンスも何気にしっかりシンクロとってあり、
表現に奥行きもある。
なんとも上手く言えないのですが、とにかく凄い作品でした。



【けるまP】

とりあえず音源に「おぉ」ってなりました。
マクロスFのCDは全部持ってるので、
それで聴いたことないって事は、
May'nのソロアルバムとかそこらに収録されてると思われ。
「なんのひねりも工夫もない」とかご冗談をw
全体的にハイキーな色調補正をされていて、
「ライブ」という質感がしっかりと表現されています。
そして最初と最後には、見事な光の演出を見る事ができます。
アイドルとは、ステージで映えるものだと再確認。



【Song&Illust:あふぅ、Mix:木っ端っP、Movie:keykeip】

知らぬ間に夏が始まり終わっていた。

面子見ればそのとんでもなさが分かりますねw
削除対策にあふぅさんが自身で歌を唄われ、
その音源を使用しています。
流石keykeiさんというか、何と言うか・・・
実写への溶け込み方が半端なかったです。
ここまで違和感のない溶け込み方も、
そうそう見る事は無いんじゃないかと。
和服の美希も雰囲気満点で可愛かったですね。
あとリア充はbk(ry


以上、今日は6点をご紹介しました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する