週刊アイドルマスターランキング10年3月第1週

久々にラルクとか車で聴いてたりします。
名も無き道です。

先週は新作につきっきりだったので、
「週マス」を試聴する時間がとれず、一週間遅れの視聴になりました。
そしたらもの凄い動画に出逢ったので、そちらをご紹介。
Twitterなんかでも散々紹介されていたので、
一週間経った今となっては、視聴していない人の方が少ないでしょうが、
自分の中で、ホント頭カチ割れるかと思う位の衝撃だったので。


【ヨルP】

や ら れ た orz

この画面構成は凄い衝撃でした。
今回の新作で私がやりたかった、表現したかった全てがココにある。
新作を製作中に目にしてしまわなくて、ホントに良かった。
製作中にこれ見てしまってたら、絶対に意識してました
で、壊しては創っての繰り返しで、きっと纏まってなかったと思います。

色調補正とカット割りでココまで魅せる事が出来る。

これは見てて凄く勉強になりました。
どういうタイミングで画面を切り替えるか
ウジウジと悩んでいた自分が情けなる程に次々と切り替えてます。
春香さんの立ち位置も次から次へと切り替わります。
同じ場面なのに、今右に居たかと思うと次の切り替えの時は左に。
これは勇気がいる切り替えです。

この次から次への切り替えが、
結果的に動画に疾走感勢い、そして迫力を与えています。
あぁ、もうホントに。
自分がやりたかった、表現したかった、持たせたかった熱量。
そのままの理想が画面に広がっています。

完全にアヴァロン【全て遠き理想郷】だ、これ。

そして以前紹介させて頂いたこちらの動画もそうなのですが、

【赤ペンP】

アップにするタイミングがバッチリで、かなりキマってます。
やっぱりアップは効果的に使いたいですね。
そして【Pict up】

hitori.jpg
この掌のアップには痺れました。

そして見所は【02:44~02:50】
間奏でステージのアップとか・・・この発想は無かった。
この演出には声が漏れました。
ジェラシー全開ですwww


このような素晴らしい動画に出逢えた事に感謝!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する