びーちょんぜっと

連休最終日の夜です。
名も無き道です。
サザエさん症候群です(遠い目

さて、唐突ですが、十数年ぶりに「B'z熱」に火がつきました。
という訳で、
B(びー)'(ちょん)z(ぜっと)
という意味のタイトルでした。
おじさんとその連れは、十代の頃そう呼んでいたんじゃよ。

きっかけは、たまたまYouTubeで見かけたこの動画2つ。





特に光芒の衝撃は凄かったです。
「声が出てない」の一言を言い放つには、あまりにもロックが過ぎた。
熱心に聴いていた頃から20年近くが経ち、
僕たちが歳を重ねたように、同じように稲葉さんも歳を重ねています。
もうあの頃の高音やシャウトや声の伸びはありません。

だがしかし。
あの頃と何一つ変わらないロックが確かに此処にある。


歳を重ねた今の声だからこそ表現できることがあり、
歳を重ねて色々と経験した今だからこそ刺さる歌がある。

これから1ヶ月毎に1枚ずつ、
これまで聞き逃したアルバムを聴いていこうと思いました。

kohshinaba.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する