Enty

やっとクーラー無しで過ごせるようになりましたね。
名も無き道です。

突然ですが、「Enty」というサイトがあります。
簡単に言うと「クリエイターさんの活動を毎月お金を払って支援しよう」、という感じのサイトです。
活動内容はイラストだったり、漫画だったり、ゲームだったりと色々とあります。
ひと昔前の僕世代の人間には「ときメモファンド」、有名どころだと「KICKSTARTER」というと分かり易いでしょうか。

ちょっと知ったげに書いてますが、実は僕がEntyを知ったのは数カ月前。
アイマスファンとしても有名なイラストレーターの大槍葦人さんのpostを見かけてから。
「『マシンチャイルド』をぽちぽち開発中です。」との事で、リンク先をのぞいてからです。
「へぇ、こんなのあるのかぁ」と暫くサイト内を閲覧。
現在大槍さんが開発しているゲームは、説明文を引用するとこんな感じ。

『マシンチャイルド』は、不思議な機械から生まれた女の子達を、
一人前に育て上げる女の子育成シミュレーションゲームです。
あれみたいな感じです。ちょっとえっちな健全ゲームです(いまのところは)


ゲーム画面はこんな感じ。

machinechild.jpg

「あれみたいな感じ」まんまですねw
とは言え、「あれみたいな感じ」直撃世代としては、
大槍さんの絵で「あれみたいな感じ」のゲームをやってみたくもある。
育てる事ができるキャラは他にもいて、色々と面白そう。
(開発ブログに他の情報も載ってました。当然転載厳禁なのでここには書けませんが)
あの頃は単に育成ゲームをしてるのが楽しかったのですが、
リアル娘ができてしまった今となっては、
娘を育てるというあの設定では正直プレイできる気がしないので、
(EDによっては結婚とかしちゃうからね……)
こういう設定で美少女育成ゲームをやってくれると非常に楽しみです。

一番易い月500円の支援でも進捗ブログが閲覧できたり壁紙がもらえたりするようだし、
壁紙目当てでとりあえず月500円の支援を初めてみました。
いつでも支援を中止することはできるし、少し軽い気持ちで。
月1,000円を最低3ヶ月連続で支援すると、
ゲーム完成の際にプレイ可能なシリアルキーをもらえるようなので、
開発状況の更新頻度によっては年末に切り替えてもいいかな、とか思ってたり。

それにしても何度観ても素敵なキャラデザ。
試しにTwitterを頂いた壁紙とアイコンに変更してみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する