崩れゆくその世界の中で。

未来日記残り3話。
名も無き道です。
まぁ、だいたい予想通りな感じですね。
ここから先、さらなるどんでん返しが有るや無しや…。

引き続きアゥソニの新作を視聴しております。


【くるるP】

投稿者コメントにも書かれているし、タグもしっかりとついているのですが、
個人的には「お使いのPCは正常です」という程ぶっ飛んだ感じの演出ではありません。
前半の派手目な演出と、凛として時雨という楽曲がそういう印象を持たせてしまうのかもしれませんね。

この動画l、前半と後半で雰囲気がガラッと変わります。
前半は、画にも演出にも色んなエフェクトがかけてあるのですが、しっかりと音を拾っているのが印象的でした。
そして後半。今回の見所として紹介したいのですが、【01:03~】の流れが素晴らしい。
タイトルにもしましたが、ここからの流れに僕は世界の終わりを観たような気がします。
崩れゆくその世界の中で、それを意に介す事なくステージの上で歌い踊る雪歩。
この動画から、そんな儚い印象を受けたのでした。

【pictup】
oishii.jpg
ステージ上のその凛々しい表情に見惚れる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する